塾が必要な理由

PTAの中には、「塾なんて必要のない」「学校でしっかりと勉強をしていれば十分だ」と思う親御さんもいるかも知れません。ですが、それは誤った考えで、その考えを貫くと、ご自身のお子さんが損をしてしまう可能性があるでしょう。塾が必要な理由には、主にこれらがあげられます。

まず初めに、学校より授業内容が進んでいると言う点です。塾によっても異なりますが、進学塾の場合は特にこちらが顕著に表れ、塾に通っている子とそうではない子が、全く異なった成績をたたき出すことも珍しくありません。次に、塾の指導方法によるものです。学校の指導方針と塾の指導方針は、根本的に違う所が多く、その点が学校の勉強を遅らせてしまっている一つの要因となっています。文部科学省から言われているため学校サイドは逆らうことが出来ず、仕方がないと言えば仕方がないのですが、この法律が変わらない限り、塾の指導方針の方が勉強に、受験に特化していると言っても過言ではないでしょう。

そして塾の最大の特徴は、レベルの高いライバルたちとその場で競い合うことが出来ると言う点です。学校という狭いくくりだけではなく、塾には色々な学校から、様々な子が来ていますので、そう言った子たちとも競い合い、切磋琢磨していけることが、塾の一番の特徴と言えます。学校でも出来る場合もあるかと思いますが、公立高校の場合、そうした相手が見つかるかどうかは運次第と言っても過言ではありません。



▽管理人推奨サイト
塾が必要な理由を色々書いていますが、塾講師の求人対策という点では求人数が多く参考になります。 →→→ 塾講師 人気